読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okeno Catanikus +T

非電源卓上遊戯の話題をつらつら綴ったり綴らなかったり。

コードネーム

 

そろそろボドゲ新案を出していこうという流れになっていて、先週日曜日に第一回の会議を開きました。と言っても、サンプルも無しに『こんな感じのゲーム考えてるんだよねー』レベルのお披露目会、といった具合。もちろん、この後も新案が出ればどんどん公開して選択肢に加えたり、逆にこれは無理だと凍結させたりするわけです。

おぼろげな構想でしかないため、大抵コードネーム(というカッコいい呼び方をしていますが要するに仮題)を決めて区別をつけるようにしています。最近だと、春口辺りからずっと温めている案はコードネーム『おひや』(狼と羊と山羊を出したいゲームなので頭文字を取って)だとか、今日仕事中に降ってきた案はコードネーム『ディスヌフ』(OVAトップをねらえ!2』の主人公機ディスヌフと、何かを召喚する系のゲームシステムにちなんで)だとか。

日曜日に自信たっぷりに持っていったものの、いざ口に出してみると(システム的な観点からの)矛盾点や実現可能性の低さから『これは無理なのでは…?』と思いしょんぼりしてしまったゲーム案があるのですが、そのゲームのコードネームは『おれまよ』でした。これ、略称でして、正式には

『俺だってなぁ、こんな暗くてジメジメした場所に好きで居るわけじゃねぇんだよ! 迷ったんだよ俺も!!』

という名前だったりします。あくまで仮ですが。しかも凍結しちゃいそうですが。ちなみにこのタイトルを叫んでいるのはモンスターという設定。モンスターがダンジョンにいる理由、というのを原点にテーマを考えてみたのでした。

まだまだ続くよ新作ボドゲ案出し。なんか面白いの出ないかなぁ。

広告を非表示にする