読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okeno Catanikus +T

非電源卓上遊戯の話題をつらつら綴ったり綴らなかったり。

へそまがる人達Vol.2

ボドゲ日記 ボードゲーム プレイ記録 2nd Season

 

横浜西口徒歩10分の場所にある喫茶へそまがりにて、親友二人とプチボドゲ会をしてきました。台風が近づいてくるわ、空きスペースはあるのかで、行くまで不安な気持ちが一杯でしたが、流石に開店してすぐだとお客さんはまだ居ませんでした。それならとテーブルを陣取って早速プレイ開始…

f:id:conekoneko:20141012162055j:plainと思いきや。最初にプレイしようと言った『村の人生』が、まだコンポーネントの準備(チップやマーカーの切り離し、駒に世代シールを貼るなど)が整っておらず、急遽その場でせっせこ準備にとりかかりました。そして30分後、やっとこさプレイ開始。このゲーム最大の特徴である『駒が墓場に行く(時間の経過で配置した駒が死んでいく)』というシステムが本当に悩ましく、いちいち計算しながら動かないといけなかったのが面白かったです。結果は旅行ボーナスと名士録ボーナスを過信していて、得点タイルをあまり獲得しなかったため2位。結構いい線いってると思ったんだけどなぁ。

それから『コンコルディア』をイタリア面でプレイ。前回のプレイ経験から、布を取りに行ったほうが良いという謎の先入観を持ったままプレイしてしまい(挙句プレイ後にそれを指摘されて畳の上でもんどり打ちました)、大差で最下位。これは自分の単純さというか、そもそもこのゲームに定石は無いという認識を改めて得るに至りました。これは勝ち負けとは別の意味で悔しかった…!

最後に『ロココの仕立屋』。こちらも初めての2~3人用ボードでのプレイでした。前回のゲーム会で経験したお金プレイや糸レースマーカープレイを活かそうと思っていたのですが、こちらも流れに身を任してしまい、結果として不安定なプレイからの最下位。もうこのゲームは経験値もそれなりにあるので、しっかり筋道立てて動かないとダメですね。

そして気が付くと夜の21時半。実に8時間、ほぼ休憩無しのぶっ通しでプレイしていました。チャージ料500円で丸一日スペース使わせて頂いた喫茶へそまがりには足を向けて眠れません。本当にありがとうございました。

帰りに居酒屋半兵ヱで感想やら何やら言い合って、ほろ酔い気分で帰宅。本当に良い週末でした。これで次の日も休みなんだから、たまんねぇぜ(=´ω`)フヒヒ