読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okeno Catanikus +T

非電源卓上遊戯の話題をつらつら綴ったり綴らなかったり。

糸とレース(多分前編)

 

久々にまるごと開いた土日だから、今まで頭の片隅に置いていた『やりたいことリスト』を実行に移してみようと思っていた。けれど、久々の純粋な休日だからか、はたまた時間が潤沢にあるという状況に気が緩んでしまったのか、結局ベッドからのそのそ這い出たのは15時辺り、『やりたいことリスト』の消化にかかったのは21時を回った辺りになった。時間が確保できないと「時間が無い」と言うくせに、時間が潤沢にあると無駄遣いしてしまう。ダメ人間の典型的な例である。

少し前からやりたかったこと。少し前というのは、もう少し明確に言うなら『ロココの仕立屋』を買った頃だ。『ロココの仕立屋』には糸マーカーとレースマーカーがある。両方とも、ゲーム中で服を仕立てるのに必要なものだ。しかし、これがものの見事に分かりづらいのである。いや、説明書にそう書いてあるからそうなんだよ、って言われればそこまでなんだけどさ。でも、それにしたって、灰色の八角柱のマーカーを糸、白色の正方形のマーカーをレース、って言われても、ねぇ。

過去、『プエルトリコ』について調べている時にBGGのギャラリーに様々な写真がアップされているのを見て、『海外の人達は自作で色々やってるんやな…俺もやってみたいズラ!』と思ったことがある。今回のやりたかったことは実はまさにそれで、種明かしをすると糸とレースマーカーを自作しようというものだ。

だがしかし。

ダラダラ5時間作業して、結局『このまま行くとクオリティが低いものが完成されてしまう』という理由から作業を中断! 無念の再スタートを切る決意をしたのだった! というわけで、待て次回!!

やっぱりのこぎりで細かい作業をするのは無理があったよ…。